ひと季

  HITOTOKI
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
ブログパーツUL5
 
文字を交わす師走〜その二

2017年も残すところ指折りとなり、寒くて慌ただしい年の瀬に

気分転換も兼ねて(^_^)昨日に続きまたまたの更新です。

 

 

 

 

街はクリスマス一色の12月23日、

グランフロント大阪でカリグラフィーセミナーを開催してきました。

さすがグランフロントのクリスマスツリーはとても美しくゴージャス、

何でも世界的チャリティー団体REDとのコラボで、バラのツリーをテーマにしてるとか、真っ赤に染まってました。

画像が無いのが残念

 

 

写真等の掲載はサンケイリビング新聞社に了承いただいております

 

 

私はフリーランスのカリグラファーですが、

サンケイリビング新聞社カルチャーに所属し、カルチャーで講師をさせていただいてます。

サンケイリビング新聞社営業部の方と打ち合わせの中でこんなお話が、。

サンケイリビングが、働く女性を対象に「してみたい習い事」のアンケートを実施したところ、

カリグラフィーが上位にきていました!と、お聞きしました。

 

 

そこで、グランフロントで開催するセミナーに、カリグラフィーを選んで下さったのです。

これより少し前にカルチャー事業部の方から、ご依頼をいただいていたのですがまだ不確定、

ですがセミナーまでひと月ほど、どちらになってもいいように準備ははじめていました。

この日の為にテキストも作成

 

 

そして間もなく決定。

「ウーマングランフェスタ」と大々的なイベント開催です。

そしてsupportには、文具の伊東屋ITOYA

当日使うポストカードの提供をしていただきました。

 

セミナーは2回の実施で、1回の受講者は40名ということ。

2回開催で80名となります。

すぐさまベテランの、籔本准子さんお願いしました。

WSに慣れておられる上に、頼もしい!

そしてアシスタントは、福本先生、片山先生、細やかな気配りとご配慮をしていただきました。

セミナーには、MCもADも入るという本格的な内容で、お陰様で滞りなく終えることが出来ました。

1時間という時間でしたが一生懸命取り組まれる皆様と

とても楽しい時間を持てました。

 

 

 

 

2018年は、

 

 

 

 

書くことをはじめてみませんか。

 

 

 

 

 

 

works | 20:56 | comments(1) | - |
文字を交わす師走の季

気が付けば...ということが多いこの1年でした。

色々と思いを巡らすこの時季

みなさまに取って

きっちりとすっきりと総括出来ましたでしょうか。

 

 

さて、遅くなりましたが

今年も書いていただきました生徒さん達のクリスマスカード

 

練習過程も交えてご紹介します

今習ってる書体を取り入れたり

好きな色を塗ったり

得意な紙刺繍でアレンジしたり

それぞれのカタチ

 

 

 

 

なぜ逆向きかって?

 

 

 

熱心に練習し通い続けて下さってる生徒さん達

一緒にいろんなことを楽しんでいきたいと思います。

 

 

大事なのはカタチの大きさではなく書き続けること←気が付けば季節が変わってるトホホな私に渇を入れる為の抱負記

 

 

 

そして先日のレタナウイベント*マルシェ*も無事に大盛況に終わりました。

この季にご来場下さった皆様にこの場でお礼申し上げますm(_ _)m

有り難うございました。

ミニWSについてはあらためて

 

見よ♡黒壁にセンス良く飾られた作品達がキラキラしてました!arrange by yuka maeda

 

 

 

 

「書いたもの」「作ったもの」に心を動かしてくれる人がいる

というのは本当に幸せなことだなって

つくづく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

works | 23:31 | comments(1) | - |
師走月のマルシェ〜Lettersnow

今季は冬の到来が早くて季節の巡りもあまり味わうこと無く

早12月も半ば

例年になく寒い師走です

 

みなさまお変わりありませんか

 

 

 

いよいよ来週に迫ったレタナウイベント

*マルシェ*

 

 

 

レタナウ8人によるカリグラフィー雑貨市です

 

 

私は

羽ペンを出品

 

ガチョウの羽

書けるようにペン先と同じように削ります

右の翼、左の翼、と右利き左利きと分けてカットしなければいけませんが

どちらでも問題なく書けます

そして大事な硬化

焼き砂の中に放置します

アルミをカットしてインク止めを差し込みます

 

最後は

ちゃんと!書けるように調整します

インクが少量ついてるのはその為ですご了承ください

 

他 諸々 こんな時間にまだ作成中(^^;)

 

 

WSはこんなことをやります

いつもは線でとらえる思考を面に置き換えてのアルファベット遊びです

このWSでは紙の耳がそのまま残ったカリグラファー好きの紙を使用し

カタチを面で決め墨を塗って、所用時間はほぼ30〜40分あれば完成

WS受付は、

12/21(木)12:00〜最終まで

12/22(金)15:00〜最終まで 

 

 

8人のWS詳細はLETTERSNOW情報サイトへ

 

 

 

 

 

レタナウマルシェ

 

多くの方にご来場頂けたら嬉しいです

 

 

 

 

 

 

夏仕舞い

八月ももう終わりですね。

 


  

 

日中はまだまだ夏そのものですが、ツクツクボウシが鳴き

そして、夕暮れ時に染まる茜色の空は本当に美しくて、暑かった終わりを告げています。

 

季節は進み栗のイガもこんなに丸々と、

恒例この時季の赤尽くしの保存食作り、と言ってもあっと言う間に無くなりますトマトソースにジャム類に紫蘇漬に、

夏仕舞いそして次季へ整えます。

 

合間にこんなことも、

タオル類の煮沸、重曹を入れてコトコト笑

殺菌!

 

 

 

:::

 

 

上を止めたはずのユーカリはいったいどこまで...上が無理なら横から伸びるわ伸びるわで

切ろうにももうムリ

どうしたものかと(=^・^=)

  

:::

 

:::

 

 

こちらは先達ての阪急文具の博覧会イベント

LETTERSNOW(れたなう)WSは、お客様から一番目立つところに居ます。そう!いつも!

 

 

 

:::

そしてこの十二月にLETTERSNOWはメンバー総出でマルシェ的な

イベントをします。

 

乞うご期待

 

残暑に変わり目の季、くれぐれもお気をつけくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

文月の作品展

 

カリグラフィー・ネットワーク作品展のお知らせです。

2017/7/4(火)〜7/9(日)

11:00〜19:00(最終日15:30)

 

GALLERY KUBOTA 別館 

 

 

 

 

私も出展しています。

 

 

 

:::::

 

6月とは思えないサラサラとした心地良い陽気が続いています。

日陰の透る風は少し冷たくて。

朝晩は肌寒い日もあったり

 

梅雨入りしたのにね。

 

 

アナベルが大輪に育つこの時、緑になるにも雨が欲しそうです。

 

 

そして、ほら

 

オリーヴにも実がつきました!

このコの種類名はセントキャッサリン

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ、

いい加減に、

ほどほどに、

雨がほしいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時季ならでは

 

家の中に流れ込む空気が少し湿気を帯びてきました。

 

 

  

オリーヴがシンボルツリーでもある我が家には地植え鉢植え5種類の木があり今沢山の花をつけています

 

1年で1番良い時季の5月はとにかく色んなものに察する時季です。

何と言っても味覚♪

   

 

初春からこの月までかなりタイトなスケジュールの中、食べることと睡眠だけは丁寧に過ごしたつもりでしたが

身の動きは悪くバランスは悪く関節は痛くと、痛い痛いのオンパレード状態に我ながら呆れる始末(笑)

これも運動不足だよという察し●〜*

それでも食べることは優先して、せっかくの旬のものには目を向けて

季節を取り入れるようにして楽しんでいます。

 

 

歳を重ねれば不具合も出る(・_・;)

 

が、

 

書いて書いて描いて

実験を楽しんで

面白い事は皆とシェアして❤

 

 

   

実験

 

 

 

 

 

このコ達を観ると幸せな気分に❤

 

 

 

 

 

 

この3か月で書いた新作のひとつは

7月のカリグラフィー・ネットワークの作品展に出展予定。

6月号の原稿も書いたネットワーク委員のわたし、ネットワークに入っていない方は是非ご入会を!

 

 

追ってお知らせしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筆を愉しむ

色彩の無かった季も

少しずつ春色に彩り始め、

 

桜がほころびはじめる季になりました。

 

 

 

 

我が家のミモザも相当な大木に育ち

昨年の剪定時にかなり切ったのですが、

今季は脚立上ってももう切る事さえ出来ません(+_+)

リース作りたかったのにな。

唯一の切枝を、頂いたワイン木箱に入れてみたら可愛くなりましたAPRICOT HOUSEさんありがとう❤

 

 

 

さて、あれからずいぶんと経ってしまいましたが

2月の作品展出展作品です。

 

額もこの作品の為に。

 

 

 

 

文字のスタイルは自分なりの表現方法で色々とカタチを変えながら書いて書いて.....

関節炎の薬を飲みながら痛みを堪えながらホントよく書いたな(・_・;)

この時の最善の筆さばきです(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たな出会いの春へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

works | 20:28 | comments(1) | - |
余韻を〜冬ノTOKI

「関西作品展2017」

ご来場下さった皆様、そしてご出展下さった全国の講師の方々、

この場でになりますが無事に終える事が出来ました。

お礼申し上げます。

有難うございました。

 

 

 

  

見応えある作品に講師の熱意がカタチに表れていました。

展示...窮屈さは否も諾も((-_-;))

 

   

  

 

 

 

作品展に出展することで色んな出会いがあります。

 

主役はもちろん文字

そこから人も線も、

繋がっていくような気がします。

 

 

ご出展された受講生のみなさまへ

 

今の想いを大切に、。

今の経験は新たな自分と向き合い、。

今を観ていただいたことが次の糧となり。

 

書ける嬉しさが

より(撚り)新たな自分を

紡ぐことに。

 

 

 

お疲れ様でした❤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綴るKATACHI

この数週間の寒いことといったら...

日照雨(そばえ)ならぬ日照雪もちらつく冷たさが続く中、

先週の神戸では十月桜が可憐に咲いていました。

 

 

さて、いよいよ生徒さん達の作品展が近づいて来ました。

2/3(金)〜2/8(水)

「エルおおさかギャラリー」

毎回力作揃いです!

そして今回「LETTERSNOW主催作品展」の為に

全国から名立たるカリグラファー達の出展作品も寄せられることになっています。

お見逃しなく!

 

一部ですが、ここに私の生徒さん達の途中経過作品を。

レイアウトが決まれば書き込みそして、清書用水彩紙に書いてみる〜と、

客観的な視点から作品に向き合うことに時間を割きました。

今週はほとんどの方が清書を終えており、後は額装へ〜。

本当に長い時間をかけて取り組みました。

 

 

 

 

そして私は2015年に、

関 智子さんのBrush Copperplate WSを受講後の12月から取り組んできた修行してきた(続く...)

筆作品が出展出来るのではないかと自分でも思えるようになり(ったと思う)。

書き終えました。

額も専用に誂えての筆さばき初お披露目(笑)

 

 

 

生徒さんはじめ私も理屈抜きで書くことがただただ好きで、

生徒さんそれぞれにカードに額装に、頑張って仕上げました。

この作品展がまた次のステップへとなると思っています。

 

 

寒い最中ですが是非ご来場いただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

本年も宜しくお願いいたします

 

2017年のスタートは良いお天気にも恵まれ、平穏なお正月を迎えることが出来ました。

 

今年も焦らず丁寧にゆる〜くRoutineをこなそう!!(これだけ緩いとルーティンとは言わないのか●〜*)

 

 

松の厳かさのない生け方でしつらえもカタチだけですが(+_+)

(マンションの我が家はこれで十分(=^・^=)

 

 

 

そして

松の内も明け、寒の入り

暦どおりの寒さに

皆様、「寒中お見舞い申し上げます」

 

 

 

 

 

幸先良く❤

 

 

2017年もどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.