ひと季

  HITOTOKI
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
ブログパーツUL5
 
ギルド展〜ひとつずつのストーリー

「秋分」

だというのにすっきりとはいきませんね〜。

まだこんな装いのままが似合う九月の終わり。

 

 

 

二年に一度の、ギルド会員の為の作品展が無事に終わりました。

みなさんの記憶にはどれだけの文字跡が残りましたか。

 

京都文博には1000名近くの来場者があり、

また日替わりデモンストレーションの方も多くの方で賑わいました。

 

私のタイトルは「様々なペンや道具を使って文字の変化を楽しむ」

やたらと道具だけが多くなっていった内容に

終始緊張の中、お伝えが出来なかったことの方が多く反省多々ですが

嬉しいお言葉も頂戴したり、日頃お会い出来ない方とお話ししたり

質問をいただいたりと、本当に嬉しいご縁を頂いた気がしています。

この場でになりますが、有難うございました!!

 

 

2016ギルド展出展作品

アコーディオン形式展示なのでよく分からなかったというお声に

お応えしてドーンと(笑)

 

「To Feel in the Heart」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色やカタチ、それぞれみなさまの心で感じとることは違います。

その時の感情で想ってそして記憶に残ってくだされば幸いです。

 

 

 

 

九月半ば〜

 

皆様、残暑のお疲れは出ていませんか。

爽やかな風を感じる日もないまま9月も半ばになろうとしています。

連日この蒸し暑さに、体力を消耗し

気力まで削げ落としてしまいます●〜*

が、

外に目をやると

 

 

 

季はちゃんと進んでます。

 

京都文化博物の近くのビルの屋上にこんな立派な畑があり、そこで撮ったものですが

疲れた気持ちを癒してくれます。

たわわに実った青い柿に彼岸花、奥の方にはオクラにサツマイモ、

サラサラと流れている小川まであり、都会の中にいることを

忘れさせてくれる佇まいでした。

 

 

 

                       こちらの建物が京都文化博物館

 

 

 

ギルド展開催中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにきて疲れがひどく...

しかしまだまだ寝込むわけにもいかず無理をして食べてます。

 

この子は花の葉を狙ってるらしい。先日お邪魔した友人宅の猫ちゃん。

この後、もふもふと食べてた(・_・;)

 

 

 

                   みなさまもこの時季、どうぞお大事にお過ごしください。

EXHIBITION 〜記憶を残す季

 

  

 

二年に一度のギルド作品展、いよいよ始まります!

会場では、ギルド会員がデモンストレーションを披露、

この作品展の為だけのライブライティングを間近で見ることが出来ます。

(内容や時間など詳しくはWebでご確認ください)

チャリティーカード、ギルドオリジナルグッズなどの販売

関西では、ブックマークのプレゼントなど、

楽しいイベントもある作品展

 

まだまだ夏の名残がある時季ですが、どうぞお見逃しなく!!

 

 

 

 

 

今回の出展作品は、かなり大好きで得意と言ってもいい(自分で言うか<`ヘ´>

ペーストペーパーで。

それをアコーディオン形式にして表現してみました。

台座も手作り(!(^^)!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WS Ruling Pen〜お礼

 

8/21(sun)「ルーリングペンで表現する文字と線」のWSを無事に終えることが出来ました。

 昨日の大阪市内は、体温をはるかに超え、身の危険さえ感じるほどの猛暑でした。

...にもかかわらず、ご受講いただいた皆様

この場で改めて

お礼申し上げます。

 

有難うございました!!

 

 

   

 

 

いかに、ルーリングペンの楽しさを共有し

このツールを次へのステップに繋げてほしいという思いは

2時間半の中で伝わったでしょうか(*^_^*)

 

    

 

満席の中、思うように手をそして紙を広げられなかったりする場面もあり

申し訳ございませんでした。

そんな熱気のWSが終わる頃には、

ご自身でも驚くような想像以上のおもしろい独自の線や文字が

繋がれており、皆様の意識の高さに私の背筋が伸びた次第です。

 

  

 

 

ほとんどの方が初めて持つというこのルーリングペン

最後に、皆様の書き上がった素晴らしい作品を並べて

 

 

 

 

このツールを使い、想い想いの線や文字を

必要だと思っていただけるように

私自身ももっと修得していき

またの機会にお伝え出来ればと、

願っています。

 

 

このご縁に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WS | 18:02 | comments(1) | - |
夏をめくる

ひときわ ひときわ暑い 熱い日が続いていますね。

 

「残暑お見舞い申し上げます」

 

 

随分とご無沙汰になりました<m(__)m>

 

この数か月というもの

創作においてポテンシャルというものに向き合ったひと季。

思いっきり限界を感じつつも何とかカタチにしてみたり

 

まだまだ継続中ですが

一旦夏休み。

 

 

暮らしも整えて。

 

 

  

 

 

いつもは渋目の色が好みなのですが封印しての青系に黄色でポイントを。

夏休み明けに、Ruling pen(下記画像内)を使ったWSを行います。

お申込み下さった皆様

楽しみに待っていてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

皆様どうぞ良いお盆休みをお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと...ひと息
たっぷりと雨水を吸った新緑は、日に日に濃くなり勢いづき、
初夏の陽気は、日に日に強くなりまぶしく
そして風は心地好く、

そんな一年で一番良い時季の今、明けても暮れても(・_・;)
創作モードに入っています。
...で、
脳内を(笑)整える為にも、
日課の「Routine」 は、
いつもの呼吸をなお丁寧に。
え?と、思われるかもしれませんが、
丁寧に吐く。丁寧に吸う、。
これが中々難しい。

新しい気を入れるべく
丹田に意識をおいて、古い気は捨てる。
呼吸でリフレッシュする方法は、
時間問わず簡単に出来、
気合も入るはず❤



頭が煮えてきたら(@_@)
合間にお庭の剪定に精を出し!
草をむしり、
こうして、ひと時遊ぶ。


 

ミモザはマメ科だけあって開花後には、さやの中に種が出来るのです。

先日、バッサリと剪定、そしてリースに。







今、お庭のバラを発色良くドライになるように
ある方法で挑戦しています...祈


創作モードに入ると、色々と遊ぶのに事欠きません(現実逃避という・笑)








 
heart | 00:15 | comments(1) | - |
いつもの季を
間もなく5月。




ジム通いに通る川沿いに
この時季だけの風景が今年も。


 






今季も満開のモッコウバラ






当たり前のことが全てご破算になるような未曾有の大地震から2週間。
未だ余震に怯え、不安や恐怖と闘う日々が
少しずつ
少しずつ
.
.
.
普通に近づいていけますように。





 
幸せの色〜シロ
弥生三月も今日で終わり
いよいよ新しい事に向けて歩み出す時、

真っ新なランドセルを背負って、桜の下で記念撮影している親子連れ、
真っ新なスーツが何とも窮屈そうなフレッシュマンに、と

それぞれの、
新しい門出の姿を沢山目にする季節ですね。

やっぱりこの時季のスタートにふさわしい色は










新たなことは、心揺さぶれる時もあるでしょう。
そういう時は、ちょっと止まって

ただ眺める。
この色はきっとリセットしてくれるはず。


春の訪れとともに新たな出会いやご縁のために準備をして
(機能低下していくばかりのワタシですが)
出来ることは色々試して楽しんでいきたいと思う
いよいよ卯月スタートです。




 
春を告げるチャイロ

空気も少し冷たくて
でも、このくらいがちょうどいいかな
心地良い陽気が続いています。

目で癒され
香りで感じ
味覚で実感!
...の色シリーズで更新しますか・笑

 
ねこやなぎ & お彼岸のぼたもち(=^・^=)
 

出始めのタケノコ & いかなごの釘煮
同化して見た目は分かりませんが、煮上がる前にレモンの皮とレモン汁を入れます。
食べた時にほんのり爽やかで美味、お試しあれ!



春の恵みを全身でいただいて、春本番になる前に
冬の間に溜まってしまった体のデトックスといきたいものですね。








 
彩るキイロ

こまめに更新しているLettersnowメンバーのブログを見る都度、ワタシもと思うのは一瞬のようで(苦笑)
3月の更新もお彼岸の入りに、なってしまいました。


山野も少しずつ色を持ち、
早春の庭では季が循環しているのを間近に感じます。
この時季、何と言っても 目に飛び込んでくるのが黄色。
活気あふれる色、癒される色、可憐なカタチ。
ミモザ
  
 

我が家のミモザもたわわに咲き誇り、楽しませてくれています。

生徒さんにもMimosaと書いて春の便りに。
皆さん、飾ってるかな(*^_^*)


 
こちらは、山茱萸サンシュユ 春黄金花ともいいます。
三椏の花と間違えた!(^^)!
こうして見るとこの時季いかに黄色が多いことか。



季節も進みました。さ!手を動かしましょうか!!



 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.