ひと季

  HITOTOKI
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
ブログパーツUL5
 
時が止まる季

 

ここ数日の暖かさは穏やかな気分になります。

でも、

このところのニュースは、

コントロール出来ているのか、いやウイルスにコントロールされているのではないか...とさえ。

先が見えない不安の中、少しでも穏やかでありたいと願い普段通りのことをやっていきたいと思います。

 

花屋さんに足を運び、季の花を選ぶ、お天気の日には冬衣を乾かし仕舞う。

そして春物に少しずつ替えてゆく。

 

 *今日のおやつ*

 

カルチャー教室はまた10日間再延になりましたが、

今、教室では書体関係なく皆で冊子作りをすることに、生徒さん主動で準備をしていただいています。

 

ローマンキャピタル体(修了者)はモノクロの線だけで表現したり、線の遠近感表現にしたり、

ゴシック体には、バリエーション、フラクチュアーも混じえたり、

カッパープレート体は、角度を変えたり、また鉛筆書きのものもいれたり、

イタリック体には、大小様々、高さ様々、

絶えず進化していく過程を冊子で残しておけばいつでも見直しそして足していけます。

 

鉛筆なので判りづらいですが、生徒さんの練習過程の一部

 

 

 

そして生徒さん手作りの文具なども見せていただけて、驚きです。

使い易いように練習用紙を入れるB4のケースや筆記用具を入れたり

インク置きを作ったりと書く合間に楽しんでるご様子

ホント器用です!

 

 

 

 

器用で無い私が手作りをお勧めしているもの(苦笑)

ひとつは持っていたい"傾斜台”です。

最初は戸惑われますが、大方の方が「意外と簡単で格安で出来ました」と持参してくださいます。

 

傾斜台を使うことで楽な姿勢で取り組める運筆

カルチャーでは中々実践できませんがなるべく使うことをお勧めします。

 

 

 

 

寒の戻りの気配、

みなさま大事にお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.