ひと季

  HITOTOKI
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
ブログパーツUL5
 
余韻
八日は暦上では立冬なのですね。 
日曜は雨予報、ひと雨ごとに一歩ずつ季節が進んでいきそうです。

ここはWS会場近くの天満橋駅前。
澄み切った秋晴れの高い空にほんの少しだけ色づいた木々 水都大阪らしい光景です。

ここからFolded Pen LetteringWS
 Folded Pen    色んなスタイルで


自由な線 色も入れる

Folded Penで出せる線の領域はとてもとても深くて、その線は正しいとかダメとかという域など何もなく、自分がおもしろいと思えばそれでいいと。
Abstract calligraphyでいいと。
でも大事なことは、基本の「Letter Formがしっかりしていること」だとも。しかと納得です。
Yukimiさんのお人柄はとても温かくて、後味の良い心地よい余韻の残るWSでした。

そして最後に、こんな素敵なことばをいただきました。
「カリグラファーとして何が出来るか、カリグラフィーで何が出来るか...」
What can I do as a calligrapher,What can I do with calligraphy...


めざすところ次回YukimiさんWSは、アメリカ・カンファレンスに参加すること!あれ言っちゃった(ー_ー)!!



 
LetterArtsを知る
すっかり日が暮れる時間が早くなり、また移り変わる季節の楽しみのないまま長雨続きで始まった九月も来週はお彼岸の入り。
しかし一方で、甚大な被害に見舞われ水の脅威を目の当たりにし、
無事に時 季が過ぎていくことに感謝しています。



そして九月を皮切りに、レターアーツのイベントが続いています。
「関西作品展」9/1〜9/6
年に1度の、生徒さんの為の合同教室展。
講師を含む約150以上の作品が勢揃いしました。
キャプションと作品と重ね合わせながら多くの方が時間をかけてご覧になられ
出展者、来場者の方々に、記憶になり響いたことと思います。

「阪急文具博覧会2015秋」9/9〜9/14
3回目の参加となる今回のテーマは、“紙で気持ちを伝える”
LetterSnowブース前は、美しい文字カリグラフィーに大勢の方が足を止められ
体験に順番待ちが出来るほど。
たとえ一文字といえ、カリグラフィーをやってみたかった!こんな美しい文字が書けるなんて!
と、嬉しいお言葉。
.....だから書き続けられるのかもしれません。






そして「レターカッティング展」9/15〜9/20  12:00~19:00
LADS GALLERY 大阪市福島区福島3-1-39メリヤス会館1F

こちらは日本初のレターカッティング展示です。
“いしぶみ”という言葉があるように紙とは違い、長く読み継がれるように、
石に刻まれた文字や言葉は想いが一層強い気がします。




この先は、お天気にも恵まれそうなシルバーウィーク^^
少し手を休めて、博物館やギャラリー巡りをするのも楽しい季節です。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.